MENU

お知らせ

FUD及びopochuの大切なお客様へのお知らせ

 

〜感染拡大防止に向けたサロンの取り組み〜

 

・スタッフのマスクの着用

・お客様もマスク着用にご協力ください

・スタッフの検温及び体調管理の徹底

・店内の換気 ※温度調節できる服装でご来店ください

・店舗入り口での手指消毒

・店内機器の消毒

・お客様ごとのクロスや使用道具の消毒

・代金、お釣りのやり取りをトレーにて行わせて頂きます。

 

※体調不良、せき、微熱などの症状があるお客様は

大変申し訳ございませんがご来店をお控えくださいますよう

お願い致します。

そのような症状が見られた場合、施術を延期させていただく場合がございますので

ご了承くださいませ。

はじめに

FUDとは、Faire un Detour フェーアンデトゥー(フランス語)で、「寄り道」と言う意味があります。
それの頭文字をとって、FUD エフユーデー と名付けました。
皆様に、気軽に寄り道してもらえるような、寄り道したくなるような快適な空間で、あなたのご来店をスタッフ一同お待ちしています。

また、FUDではドライカットをメインとした技術を提供しています。
ご来店いただいたお客様に、笑顔で帰っていただけるように!ご自宅に帰ってからも簡単にスタイリングができるように!を、心がけています。

FUDはドライカット専門店です!!

髪も人も同じです。
髪も生きているからこそ、必ず見て、触れて、髪のクセ、毛量を感じとります。
その一人ひとりのお客様から出る女性らしさや繊細さ、力強さなど、お客様の個性を引き出す第一歩です。

直接肌に触れるものだから、髪質、肌に合ったシャンプー剤を揃えています。
シャンプー台にしっかり首がフィットし、とてもラクチン体勢。真心込めたシャンプーは、時間をかけて丁寧にしますので、お客様には満足いただけると思っています。また、髪質・肌に合ったシャンプー剤をお選びし、使用しています。

完全に髪を乾かした状態でカットしていきます。
まずこの時点で、普段みなさんがされているウェットカット(濡れたままの状態でカット)とは違い、乾かしてからカットに入ります。完全に乾かすことにより、その人の髪の生えグセや髪質がはっきり分かり、その人の髪がどのように動くのか、髪を見ながらカットするので、その人本来のヘアスタイルが実現するのです。

今まで仕上がりにギャップを感じたことはないですか?
思っていたより短い・・・とか!
時間が経つと膨らんできた・・・とか!

ドライカットなら、切ってはダメな髪がはっきり見える!
ウェットカットだと、濡らすことによりすべてが隠れてしまう。
たとえば、つむじの辺りの毛が乾くと立っちゃう人っていますよね。でも、濡れた状態だと、そこに立ってしまう髪のクセは見えないんです。結局、乾かしてみると髪のクセが出てギャップを感じてしまうんです。ドライカットだったらそれがありません。

その人のためのカットタイムは15分ではできません。
40分~50分のカットタイム
ドライカットは、丁寧に仕上げるということではなく、お客様の髪質(生えグセ、毛流れ、、、)を初対面の時点から知るという大切な技法なのです。ですから、髪がどう動こうとしているのか、どういうクセで生えているのかを見ながらカットしていくので、40分~50分のカットタイムが必要なのです。
サロン以外、自分でのスタイリングがほとんどなのに、15分程度で仕上がるカットでキレイにできるのでしょうか?

正直、手間はかかります。
でも、だからこそ最高の「もち」が手に入ります。
セラミド(水分保持成分)を含んだカッティングウォーターを使ってカットします。ヘアケアもしてくれるスグレモノ。傷んだ髪の修復もしてくれ、トリートメントコーティングがカット中にできてしまう。まさに一石二鳥の魅力のウォーター!「手入れもラクラク」「もち」も最高です。

仕上がりを見て、髪を触ってみて、翌日起きてスタイリングをしてみて、、、あなたは今までとの違いに何かを必ず感じるはずです!
FUDは一人ひとりの髪を真剣に考えます。

PAGE TOP